JR北海道 列車運行情報
JR北海道公式Twitterアカウントを開設しました(@jrhokkaido_info)。
大規模な災害発生等により「JR北海道公式ホームページ」が使用できなくなった際、および、北海道新幹線・在来線特急列車・札幌圏で事前に運休や運転見合わせを決定した際に配信します。

※JR北海道 公式Twitterアカウント コミュニティ・ガイドラインはこちら
2019年2月20日19時12分時点 最新の情報を表示
概況(在来線)
2019年2月14日16時45分現在
【列車への影響について】
北海道胆振東部地震に伴い、以下の区間で地震の影響による線路補修を行った関係で、徐行運転を行っています。
【徐行運転】室蘭線 遠浅~三川間、日高線 勇払~鵡川間
※数ヶ月程度~春以降の見込み。当該区間を走行する普通列車に5~15分の遅れが発生します。また遅れにより所定接続できない列車があります。
※日高線 苫小牧5時45分発鵡川行き普通列車は発車時刻を5分ほど繰り上げて運転します。詳しくは「道央エリア」及び2018/11/14付プレスリリースをご確認ください。
※※以下のエリアに影響があります。
道央エリア

2019年2月20日18時37分現在
【列車への影響について】
本日(2/20)、札幌~旭川間の特急「ライラック号」については、車両変更が発生したため、以下の列車は同時刻で臨時特急列車(特急「カムイ号」と同じ車両)として運転します。
・札幌発→旭川行:ライラック35号(18:30発)、41号(20:00発)
※※以下のエリアに影響があります。
道央エリア

2019年2月20日16時21分現在
【鹿との接触による列車への影響について】
本日(2/20)根室線 野花南~富良野間において、東鹿越 15時13分発 滝川行き 普通列車が鹿と接触した影響により、根室線の一部列車に遅れが発生しています。
※※以下のエリアに影響があります。
道東エリア
函館線小樽~岩見沢間
千歳線札幌~新千歳空港・苫小牧間
学園都市線札幌~北海道医療大学間
エリア区分
(PDF)
現在、遅れに関する情報はありません。
函館線長万部~旭川間
千歳線札幌~新千歳空港・苫小牧間
学園都市線札幌~新十津川間
室蘭線長万部~岩見沢間、東室蘭~室蘭間
日高線苫小牧~様似間
エリア区分
(PDF)
【日高線 時刻変更】
・苫小牧5時45分発鵡川行き普通列車は以下の時刻で運転します。詳しくは2018/11/14付プレスリリース「日高線運転再開について」をご確認ください。
苫小牧5時40発、勇払5時51分発、浜厚真6時01分発、(浜田浦通過)、鵡川6時13分着

○車両変更
・札幌発→旭川行:ライラック35号(18:30発)41号(20:00発)
函館線函館~長万部間
エリア区分
(PDF)
現在、遅れに関する情報はありません。
留萌線深川~留萌間
宗谷線旭川~稚内間
石北線旭川~網走間
富良野線旭川~富良野間
エリア区分
(PDF)
現在、遅れに関する情報はありません。
石勝線南千歳~新得間、新夕張~夕張間
根室線滝川~釧路間
花咲線釧路~根室間
釧網線釧路~網走間
エリア区分
(PDF)
根室線
▲遅れ
・東鹿越 17時40分 発 富良野 行き 普通列車 : 約50分 遅れ
Kitacaエリア列車運転状況
(試験モニター公開中)
ご利用上の注意
● 在来線 ● 新幹線
エリア区分について
戻 る