平成27年8月3日22時04分時点の情報です
【路盤流出による列車への影響について】 平成27年8月3日19時24分現在
8/1に発生した石北線 下白滝〜丸瀬布間での路盤流出の影響により、上川〜遠軽間は当面の間、運転を見合わせます。
札幌〜網走間の特急オホーツクはすべて運休となります。
なお、路盤流出箇所の復旧は、お盆ピーク前の見込みです。

【運転見合わせ(当面の間)】
・石北線 上川〜遠軽間 上下線

□本日(8/3)の運転計画
札幌〜旭川間で臨時特急列車を運転します。(詳細はエリア情報(道央、道北エリア)をご確認下さい)

□8/4以降の運転計画
札幌〜旭川間で臨時特急列車、旭川〜生田原・網走間で代行バスを運転する予定です。(詳細はエリア情報(道央、道北エリア)をご確認下さい)


※影響するエリアは、「道央エリア」 「道北エリア」 です。
※各エリアのページでは、列車の遅れなどの情報もお知らせしています。
エリア区分についてはこちらをクリックしてください。
札幌近郊  道央エリア  道東エリア  道北エリア  道南エリア  道内⇔本州  全エリア

※上記情報は自動的には更新されませんので、継続してご覧になる場合は
ボタンをクリックして下さい。



▼ ご 案 内
提供時間は5:00〜24:00までです。
JR北海道管内において、列車に概ね30分以上の遅れが発生または見込まれる場合の運行情報、および運休情報(長期間の運休が決まっている列車を除く)をお知らせします。
線路被害による日高線の列車の運休、代行バスについてはこちらをご覧ください。
函館線(渡島大野〜大沼間)の運休、代行タクシーについては、こちらをご覧ください。
平成27年4月から9月までの夜行列車運転計画についてはこちらをご覧ください。
本サービスの情報は随時更新しておりますが、実際の列車運転状況と異なる場合があります。
あくまで目安としてご利用ください。
本サービスの情報に基づきお客様の判断により発生した損害に対し、いかなる責任も負いかねますので、あらかじめご了承ください。